青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa
長いお休みが終わり、いよいよ明日から新学期。
「去年、初日は4つの学校を訪問して、1年生の入学をお祝いしたな~」と
思い出し、今年はどこの学校に行けるのかな?とスーパーバイザーに聞いたら、
「ミヅホ、学校は来週の火曜からになったんだよ。」
と、あっさり言われてしまった。
「えぇぇ?!!なんで?」
思わず日本語で叫んでしまった。でも、伝わった。
「国勢調査中だから」
「え?」
私の日本語は通じたのに、私が英語を理解できない!
辞書を出して新しい英単語を覚えました。国勢調査・・・
とにかく学校はまだ始まらない。。。
予定が土壇場で変わることはガーナではよくあること。
私は語学力の問題でそういうアンテナも低く、話題に乗り遅れてしまう。

そんなわけで(?)今日は違うボランティアしようとオフィスの裏へ・・・
今、オフィスの裏にはこんな山があります。
f0204578_6142479.jpg

2人の大工さんが子どもたちのために机と椅子を作っています。
私の巡回している学校の中にも机が足りていない教室があるので、とてもうれしいことです。
f0204578_6191278.jpg

たった2人の大工さんで、なんと2000セット作るのだそうです。
間に合うのか?と心配しているのは私だけ??始業式が延びてよかった。。。
ちょっとお手伝いできないかとうろうろしていたら、大工さんが声をかけてきました。
大工さんは英語はあまり話せないようで、しかもワの人ではないのでワレ語も話しません。
それでも私の「手伝いたい」という気持ちは伝わったようで、
ハンマーを貸してくれ、私が打ちやすいように釘を次々とさして
「ここを打て」「もっと強く」と身振り手振りで指導してくれました。
「この机をあそこに並べろ」と、声には出さずどんどん私を使います。
雨期とはいえ、太陽の下での作業はやはりきつい!
f0204578_6333425.jpg

帰るときに「明日も来いよ!」と言われたような気がする・・・。
はい、来ますよ。学校がないもの・・・。

大工さん、ワでヤギを買ったようで、毎日オフィスに連れてきます。
ヤギはワレ語では「ブオ」といいます。
でも、大工さんが使う言語(ガーナの大部分の人が使う言語)では
「アポンチン」っていうそうです。
f0204578_638821.jpg

アポンチンかわいいねぇ
[PR]
# by miduhyo0711wa | 2010-09-14 06:43

ペッパガへ

もう一人、遅れて同期隊員がWaに来ました。
今日は3人で、Waの自慢の絶景スポット「ペッパガ」へ行きました。
私はもうこれで5回目かな?
すぐ登れる岩山で、何度来ても気持ちのいい場所です。
はりきって登る私。
f0204578_21253979.jpg

相変わらず素敵な地平線。
f0204578_21272340.jpg

きれいな夕日に背を向け、水たまりのオタマジャクシに夢中の友達。
f0204578_21295574.jpg

いつ見てもWaの夕日はきれいです。
f0204578_21313491.jpg

[PR]
# by miduhyo0711wa | 2010-09-05 21:32

学校のない村で②

南の地域に住む同期隊員がWAに来てくれました。
彼女は私と同じ小学校教諭の隊員で、
訓練所でもずっと同じクラスだった仲良しさんです。
今日は一緒に村に行きました。

活動で理科を教えている彼女は、自作のエアバルーンとペットボトルを
持ってきて、子どもたちに実験を見せてくれました。

まずはエアバルーン。
ロウソクに火をつけます。風が吹くのでみんなで壁を作って点火。
f0204578_20514496.jpg

袋の中の空気の温かさを恐る恐る確認しています。
f0204578_2054449.jpg

先週私と勉強した「20までのカウント」をしたあと、
ふわりとバルーンは浮かんでいました。子どもたちも大喜び。

そして、ペットボトルロケット。
飛ぶ勢いにびっくりして泣き出す子もいたけど、
ロケットが遠くまで飛んだときは、
子どもも大人も大歓声!
f0204578_20585321.jpg


最後に、以前この村に学校を作ろうして建てかけた建物が大雨で壊れ、
そのままになっていると聞いたので見せてもらいました。
f0204578_2105070.jpg

教室にしてはちょっと小さいような気もするけど、
なんとかもう一度建てられないかな~。
こんなに子どもたちがいるんだから。
f0204578_2131164.jpg


もうすぐ新学期が始まり、また学校の巡回をするようになるけれど、
この村も時々、来るようにしようと考えています。
[PR]
# by miduhyo0711wa | 2010-09-02 20:25

学校のない村で

ガーナの小学校は9月半ばから始まるので今はお休みです。
そんなわけで学校には誰もいません。
私の巡回活動もお休みです。
報告会や隊員総会も終わり、
さて何をしよう?と思っていたところです。
同居人の隊員は、村落開発普及員で村を巡回しています。
彼女の訪れる村の一つに学校のない村があります。
子どもたちはいっぱいいるけれど、
一番近くの学校でもかなりの距離があり、通えないそうです。
英語を学ぶ機会がないので、大人でもほとんどの人が英語を話しません。
彼女はそこで、収入向上の指導をしながら
子どもたちに英語を教えています。
学校がお休みの今なら私にも何かできないかと同行させてもらいました。
予想はしていたけれど、びっくりする悪路。
雨期のため、道が・・・。
f0204578_190756.jpg

なんとか村に到着すると、たくさんの子どもたちが待っていました。
今日はお絵かきをします。
f0204578_191954.jpg

日本から持ってきたクレヨンを貸し出しました。
好きな色を使わせてあげたいけど、全然数が足りませんでした。
f0204578_1921858.jpg

絵の指導まではいかないけれど、みんな楽しんで絵を描いていました。
f0204578_193112.jpg


2回目の訪問。
今日は、私が中心になって「数」の勉強をします。
集めていたチーズの箱で作った特大おはじきを使って、
1~20を英語で数えられるようになるのが目標です。
f0204578_1943725.jpg

シートが黒板。声に出して数えよう。
f0204578_1955225.jpg

子どもたちの年齢差もあり、数えられる子とまだ練習が必要な子が明らかだったけど、
私のつたない英語&ワレ語でも、なんとか授業のように見えたようです。

なんとかこの村に学校が作れないかな。。。
教育事務所に相談してみようと思います。

そして、この村で見たカシューナッツの実。初めて見ました。おもしろい実のつき方。
f0204578_19828.jpg

とったどーーー!
f0204578_197574.jpg

[PR]
# by miduhyo0711wa | 2010-08-28 08:24

私の夏休み②

友人が2人ガーナに来てくれました。
空港までお迎えに行くと飛行機が遅れ到着はなんと午前1時!
あらかじめタクシーを交渉しておいてよかった。。。

この2人、とっても元気。
他の隊員がびっくりするくらい元気。
よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ!
教師の鏡ですね(^◇^)

私自身もガーナ国内旅行をしていないので、
11日間、一緒に楽しみました。

小学校の訪問。

カカオファーム。

ビーズ市場。

ジャンべ(太鼓)屋さん。
f0204578_7331298.jpg


ケープコースト城。

カクムナショナルパークのつり橋。
f0204578_7352669.jpg

海!
f0204578_742186.jpg


野口英世記念館。
f0204578_748652.jpg


もちろん私の任地ワ。
おみやげいっぱいで大興奮の私と同居人。
f0204578_745949.jpg


職場に行って紹介したり、オススメのガーナ食を食べたり、丘に登ったり、
いろんなことをして楽しかった~。
おみやげもいっぱい買った友達は最後まで大騒ぎだったけど、
来てくれて本当にうれしかった。
元気になりました。ありがとう!!
[PR]
# by miduhyo0711wa | 2010-08-07 07:23