青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

チャリング村へ

「ミヅホのバイクでは絶対行けないよ。」
と、雨季にずっと言われていたチャリング村にやっと行ってきました。
そこにはGESから1番遠いと言われている学校があります。
GESの人たちもめったに行きません。
雨期は道が水没していて相当な覚悟を決めて行かないと行けないそうです。
「そんなところへ(運転の下手な)ミヅホを連れていくわけにいかない。」
と言われ、諦めていたのですが、
たまたまスーパーバイザー2人ともっと偉いおばちゃん2人(役職分からない)が
チャリングの学校に車で行くという話を聞き、
行きたい行きたーいと駄々をこね、
無理やり車に乗せてもらいました。

乾季なのでさすがに水没はしていませんが、道はガタガタ。
この道を先生たちは毎日バイクで通っているそうです。
ここは本当に州都なのか?と思わせる景色の中、
到着すると、そこには立派な学校がありました。
子どもたちもきちんと制服を着て、
英語で話しかけてきます。
f0204578_735166.jpg

こちらはKG(幼稚園)
f0204578_7374495.jpg

KGの子の中には、兄弟なのかこんな子もいました。
f0204578_7395951.jpg


そして今日はおまけでくっついてきた私は授業をするわけでもなく、
GESと先生たちとのミーティングに参加するわけでもなく、
学校のそばの岩山にお散歩に出かけました。
f0204578_745147.jpg

きれいなお花に夢中になっていると
「ミヅホ!迷子になるなよ!!」
と、スーパーバイザーが叫びます。
「OK,OK~」と軽く答えると心配になったのか
「だれかマダムミヅホを案内しなさい!」
と命令が下り、6年生の何人かがついてきてくれました。
子どもが私に引率です。
授業中ではないのか?とも思いましたが、
先生たちはミーティング中なので授業はしていないと思い、
気にしないことにしました(^^ゞ日本ではありえませんが・・・
f0204578_7485344.jpg

なかなか紳士的な子どもたちで私を安全に案内してくれました。
この子たちがいなかったら本当に帰ってこられなかったかも。。。
f0204578_7515098.jpg


今日は何もできなかったけど、今度は教材を準備して訪れたいです。
今なら私のバイクで行けるかどうかGESに相談してみます。
[PR]
# by miduhyo0711wa | 2011-02-05 07:21

日本からの配達?

GESで発見。
何かの配達に来た車。
f0204578_7182439.jpg

一人で大興奮でした。
日本からはるばるガーナのワまで来ちゃいましたね。
[PR]
# by miduhyo0711wa | 2011-02-01 07:08

ボーリングで数字の勉強

同期隊員Dちゃんと学校のない村サンチガに行ってきました。
今日はマーケットDAYで多くの大人はタウンへ行ってしまっていて、
村についてすぐは誰も集まっていませんでしたが、
私たちの姿が見えると少しずつ子どもたちが集まってきました。

まずはDちゃんが今日の日付の確認。
f0204578_6312854.jpg

毎日の生活で時計もカレンダーもほとんど見ることのない子どもたちに、
月・日・曜日を教えることは、簡単ではありません。

今日の勉強は数字を書く練習が目的。
でもまだ英語で10まで数えられない子もいます。
f0204578_6374886.jpg

1~10まで順番には言えるけど数字カードの順番を変えると混乱してしまい、
数字を読み間違えたり、ワレ語が混ざってしまったりしていました。

ちょっと慣れてきたところで、ペットボトルボーリング大会。
f0204578_6424337.jpg

f0204578_6442829.jpg

子どもたちは自分が倒したボトルの本数を数え、カードに書きます。
f0204578_645326.jpg

f0204578_6484213.jpg

普段、鉛筆なんて持つことのない子どもたちに、数字を一つ書かせるのも大変です。
f0204578_6504552.jpg

お手本を見ても同じ形にならなかったり、なぞり書きしてもなぞれなかったりします。
日本で教えた1年生の勉強の大切さを感じました。
それでも何とか書けると子どもたちはとてもうれしそうで、
自分の書いた数字を得意げに読み上げていました。

先日、教育事務所でサンチガに学校を作る準備が始まっていると聞きました。
私がガーナにいる間に、この子たちが毎日学べるようになってほしいです。
[PR]
# by miduhyo0711wa | 2011-01-23 06:57

ただいま

アクラから夜行バスで帰ってきました。
アクラ~ワの移動はこれが最後になります。
帰国引き上げまでの残りの日々は、ワでの生活をどっぷり楽しもうと思います。

アクラでは久しぶりに同期の隊員に会い、
任地では食べられない食事をしたり
f0204578_031356.jpg

買い物の交渉でガーナ人を困らせたり
f0204578_0322924.jpg

楽しく過ごすことできました。

編んでいた髪は、痛いのは一晩で治まりましたが、今度はかゆみが。。。
乾季とはいえ、アクラはワよりずっと湿気が多くじめじめしているので、
はえ際にあせもができてしまい、結局ほどくことに。編んで3日め。
「ここが頑張り時だ!3日めを乗り越えれば大丈夫!!」と励まされましたが、
根性無しの私はかゆみに耐えられず、ドミトリーにいた同期隊員に総出でほどいてもらいました。
f0204578_0341825.jpg

私の薄い髪、大勢でやっても1時間半はかかりました。
みなさん、ありがとう。
f0204578_035399.jpg

[PR]
# by miduhyo0711wa | 2011-01-12 00:27
今年の年末年始は、同居隊員が次々と年越し国内旅行へ出かける中、
ひとりWaに残りました。
一緒にビーチへ旅行に行こうと誘ってくれた同期隊員もいました。
私としてはガーナのいろいろな場所に行きたいという気持ちもありますが、
ガーナでの生活も残りわずか。。。と思うと
任地にできるだけ長く居たいという思いの方が強く、
年末年始、ご機嫌で任地に引きこもっております。
特に正月だからといって何かあるわけでもなく、
いつも通りの生活を送っています。

元日の朝、家の門の前でヤギが生まれていました。
f0204578_6422635.jpg

まだよちよち歩きですごくかわいいです。
でも私のことがこわかったようで、
びっくりするようなでっかい声で鳴き続けてました。
ちょっと離れたところでお母さんヤギが私がいなくなるのを待っていました。

2日の朝、同居隊員が仕掛けたネズミ捕りにネズミがかかっていました。
よりよって私1人の時にかかるなんて・・・。
しかもネズミ生きてるし~。
f0204578_6432923.jpg

さて、このあと私はどうしたでしょう?

とにかく今年もよろしくお願いいたします!
今年こそみなさんにいい報告ができますように!!!
f0204578_6445791.jpg

写真のお兄さんは職場の人です。
髪編んだ帰りに、たまたま会ったので写真を撮りました(^^ゞ

4日間の一人暮らし終わり。
隊員総会&健康診断のため明日からアクラ行ってきま~す。
f0204578_6464252.jpg

[PR]
# by miduhyo0711wa | 2011-01-03 06:48