「ほっ」と。キャンペーン

青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Mid Term Presentation

ガーナでの活動期間も1年が過ぎました。
この時期に私たちJOCVは首都アクラのJICA事務所へ行き、
1年報告会というものを行わなければなりません。
これまでの活動を振り返り、残りの任期に生かすことが目的です。
この活動報告は、調整員だけでなく事務所で働くガーナ人も聞きます。
したがって、英語で発表しなければなりません。
しかも私はなぜかトップバッター・・・。
このことを配属先の同僚たちに話したら、みんな大爆笑!
「Hahaha--!! Big problem、Mizuho!!」
はい、そのとおり。
英語が苦手なのは事実だから仕方ない。
とりあえず準備を早めに始めました。
発表したいことを日本語で書いたら英語に直す。
そして同じ事務所で働く現地語の先生に頼んで、私のスピーチを直してもらった。
そしてしゃべる練習、練習、練習・・・
ちゃんと私の英語が通じるかどうか、事務所でいろんな部屋を回り発表を聞いてもらいました。
語学の先生、スーパーバイザー、ホストマザー、ダイレクター、会計さんなどなど・・・。
たくさんの人に練習につき合ってもらいました。
私が感想を聞くと、さすがここは教育事務所。みんな褒めてくれます。
お世辞とは分かっていても頑張ろうという気にさせてくれます。ありがたいです。
そしてアクラでの本番。
f0204578_0283773.jpg

f0204578_0293953.jpg

あんなに練習したのに、緊張で原稿から目を離すことができませんでした。
それでもなんとか終了。
心配して電話やメールをくれた同僚にも無事終了(?)の報告ができました。

英語でのプレゼンは大変だったけど、
練習しながら配属先に活動の報告ができたのはよかったと思います。
なんだかんだといって、私のことを心配してくれ助けてくれる配属先に感謝です。
報告会にあたって、配属先のいろんな人との会話が増え、また少し近づけたように感じました。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-07-25 00:09

村の小学校へ

先週は久しぶりに風邪をひき、
2日も学校を休んでしまった。
夜が涼しいから、寝冷えしたのかな?
今週は予備日をとっておいたから、
休んだ学校も訪問できて、
ついでにちょっと町から離れた村の学校も紹介してもらった。
町の中心からラフロードを15Kmほど。
Kadoliという村。
学校の周りは緑しかないというすばらしいロケーション。
とっても静かでした。子どもと先生の声しか聞こえない。
f0204578_55847.jpg

この校舎は昨年できたばかり。
教室が3つしかないので、1・2年、3・4年、5・6年の複式(?)です。
村の学校だし複式だし、分校を想像しながら1・2年の教室に入ってびっくり。。。
f0204578_621349.jpg

今までで1番多い人数かも・・・っていうか絶対小学生じゃない小さい子もいるゾ。
当然英語は全然通じないので、担任の先生に通訳してもらいながらの授業だったけど、
小さい子には難しかったのか、計算ゲームも盛り上がらず・・・。
というか、外国人がいきなり来てびっくりしてしまったようです。
そのあとの3・4年生は普通の人数で、ほっとした。
f0204578_6111395.jpg

しかも教室の壁に学習掲示がある。すごい!内容はちょっとレベル高すぎだったけど。
かけ算九九のゲームは、まあまあの盛り上がりでした。
そしてこれは給食のおばちゃん。
f0204578_616211.jpg

みんな食器を持参してくるんですね。自分のが分からなくなったりしないのだろうか?
f0204578_620157.jpg


授業のあと、牛乳売りのおばちゃんが学校に来た。
牛乳大好きなんだけど、さすがに手が出せなかった。
かわりに前回問題なかったので、井戸水を1杯いただきました。
お腹、まったく問題なしです(^◇^)!

町から離れたまさに森の中で、こんなにたくさんの子どもたちが
学校に通っていることを初めて知り、感動ました。
次に訪問するときは、もっと教材研究をして
子どもたちが楽しんで学べる授業をしたいと思います。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-07-16 02:58

紫チン

サッカー、ガーナ負けちゃいました。残念です。
でも、なんとなくモヤモヤの残る試合でした。
私がオフィスでブーブー言っていると、
同僚のガーナ人はがっかりしながらも
「仕方ない、これがルールだ。
 みづほ、言っても仕方のないことだから諦めろ。」
と励ますつもりが、逆に諭されてしまいました。
でもベスト8ってすばらしい結果だと思いますよ。
もうちょっと楽しみたかったけれどね。

ところで、じつは先週転びましていろいろすりむきました。
ひじのかさぶたがいい感じだったのですが、
いつの間にかオフィスで剥いてしまったようで、
血が出てくると、優しいオフィサーが薬つけてくれました。
「Gentian Violet」っていうらしいです。
赤チン?いや紫チンですね。
同期隊員によると、日本の消毒よりきれいに治るらしいです。
でも、この色。ガーナ人なら目立たないけど、
私の肌の色では目立ってしまい、
みんなから「どうしたの??」と質問攻めに。
早く治るといいなあ。
f0204578_247699.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-07-03 02:20