「ほっ」と。キャンペーン

青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

暑い暑い暑いよ~ん

スーパーバイザーも暑さでぐったり。
思わず隠し撮りぃ~(*^^)v
f0204578_8211219.jpg

仕方ないんです、夜暑すぎて寝られないんですから。
昼間ぐったりなりますよ~。
昨夜は停電で扇風機は動かないし、ろうそくは暑さで勝手に曲がっているし。。。
今年のガーナの乾季はいつもより暑いと聞きました。

がんばれ~私ぃ。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-02-27 08:21

教材づくりがんばります

先日、他の地域から2人の小学校隊員が来て、
WAで授業を見せ合う会をしました。
f0204578_391952.jpg

私は巡回で行っているたし算の授業をしました。
先日、オフィスで作った「10の分割」の図を黒板に張ると
子どもたちは一生懸命見てくれました。
f0204578_3122016.jpg

普段は白チョークだけで授業を受けているのだから当たり前です。
日本で低学年の担任だった時、先輩の先生方から視覚的教材の大切さを学びました。
ガーナの学校にいると毎日のように思い出します。
たとえば、ガーナには日本より時計が読めない子がたくさんいます。
それは仕方がないこと。なぜなら日本の教室には必ず時計があり、
子どもたちは「休み時間は○○時まで。」とか「給食まであと○○分!」とか
自然と時間を意識し、学んでいます。
でも、ガーナの教室にはそれがなく、時計は先生の携帯電話。
カランカランとベルが鳴れば休み時間、もう1回鳴れば教室に戻る。
ガーナで「時間を守りなさい!」なんて言えません。絶対無理だもの。
時間できちきちと動く日本がいいのかは分からないけれど、
子どもたちが自然と学べるように、時計に限らず視覚的なとらえられる教材づくりは大切だと思います。
この授業では、赤と青で塗っただけのブロック図で、子どもたちの集中力が変わりました。
f0204578_3134866.jpg

ガーナ人の先生たちも気づいてくれたかな~???
f0204578_3143555.jpg

f0204578_315263.jpg

子どもたちがずーっとこんな目で、授業が受けられるように
これからも教材研究をがんばろうと思いました。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-02-24 03:15
昨日、初めてミーティングに出てほしいと言われた。
JICAからGESにインタビューがあるらしく、同席してほしいとのこと。
予想はしていたけど、話していることの半分も聞き取れず、
それでも分かる単語を聞き分けてついていこうとがんばったつもり。。。
でも、このミーティングで私が発した言葉は
「No....]とちっちゃく言っただけ。。。
隣でカウンターパートがため息をつく。
言いたいことがあるのに言えないってつらい。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ここに来るボランティアが私ではなく
もっと英語がしっかり話せる人なら喜ばれただろうにな。。。
と、がっかり顔でオフィスに戻ると、
若手スーパーバイザー(指導主事?)の1人ミスターSさんが
「みづ!みづほが来週行くぼくの担当の学校は2クラスなんだ。みづほが1クラス授業して、僕が同じ授業をもう1つのクラスでやりたいんだけどどうかな?」
と、声をかけてくれた。
答えはもちろんOK!
「じゃ、明日授業について打ち合わせをしよう。教材も持ってきてね。」
と約束。突然のことで驚いたけど、一緒に授業ができそうでうれしかった。

そして今日、授業案と教材を持ってオフィスにいくとSさんが待っていた。
ガーナの教科書にはない日本のたし算の考え方を一生懸命説明した。
これが一番いいとは言えないけど、今後の子どもたちの計算力向上に役に立つと思う、ということを伝えるとSさんも理解してくれた。
「教材も作ろう、何をしたらいいか教えてくれ。」とSさん。
私が書いた「10の分割」の図に、Sさんがクレパスで色を塗ってくれた。
f0204578_7505581.jpg

オフィスで教材づくりをしたのは初めて。
いつもはなんとなく家で作っていた。
でも、オフィスで作っていると部屋に入ってくる先生たちや事務所の人たちが
なんだかんだと関わってくる。
中には「こんな簡単なことに時間をかけるのか?」と聞いてきたり、
「家に来て、うちの子どもにも教えてくれないか?」と言ってきたり、
コメントはいろいろ。
一緒に作ろうとしてくれたのはSさんだけだけど、
これをきっかけに少しずつ教材づくりを広められたらいいなと思った。
落ち込んだ昨日とは変わり、今日は活動の喜びをほんの少し感じられたように思う。
明日も小学校に行った後、オフィスで教材づくりをするぞ。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-02-18 07:51

MOLEへ

ララバンガの人たちと別れ、いよいよモレ国立公園に到着。
さっそくホテルの真横にでっかいゾウが!!!
f0204578_211534.jpg

アフリカゾウはアジアのゾウより大きかった。
ホテルの断水なんか忘れ、はしゃいでしまいました。
でもゾウは騒いでいる人間なんか気にせず、堂々と去っていきました。
f0204578_2165089.jpg

翌日は、朝のウォーキングサファリそして夕方カーサファリに参加しました。
残念ながらこの時にはゾウには出会えませんでした。
見られる時と見られない時があるんだそうです。
でも、他にいろいろな動物がいました。
もののけ姫やライオンキングにでてくる・・・
f0204578_221375.jpg

とか
f0204578_2274969.jpg

ちょっと残念だったねーと言いながら部屋で休もうかと思っていたら
「Elephant!」という声が。。。
行ってみるとさっき私たちが歩いたところらへんに
ゾウさんの姿が・・・・見つかりますか?
f0204578_2313269.jpg

さっきはどこへ行っていたんだい?
会いたかったよ~と叫びたかったです。
いや、叫んだかも・・・
最後にモレの夕焼け・・・きれいでした。
f0204578_2354227.jpg

最近ハマって読んでいるまさに「沈まぬ太陽」です。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-02-06 02:36

LARABANGAへ

今さらですが、年末に同期の仲間と2泊3日の小旅行に出かけたことを紹介します。
f0204578_143052.jpg

朝5時半のバスで3時間、ララバンガという町に着きました。
ここには西アフリカで1番古いと言われているモスクがあります。
いつ、誰によって作られたのかはいろいろな説があるそうですが、
この日のガイドさんは1400年代と言っていました。
最近塗り替えたらしくとてもきれいでした。
f0204578_140197.jpg

もちろんムスリムではない私たちは中に入ることはできませんが、
この地域の人たちは、今もこのモスクの中でお祈りするそうです。
ちなみにこの小さなドアは女性用の入り口です。
f0204578_1462760.jpg

ララバンガの町も見学させてくれました。
土壁の家がたくさん並んでいます。
f0204578_1492563.jpg

壁にはいろいろな模様があります。お兄さんどいてって言ったのに・・・
f0204578_1514050.jpg

屋根にも登らせてもらいました。
屋根の上では豆やとうもろこしなど食べ物を乾燥させていました。
暑い夜はここで寝ることもあるそうです。
f0204578_1531351.jpg

星を眺めながら寝られるなんて素敵です。
蚊さえいなければチャレンジしたいです。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-02-06 01:54