青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

活動しています!

家族から「活動しないで遊んでいるのか?」という疑問がでましたので、
今日は私の活動紹介を簡単にします。
言い訳すると、遊びの時は他の隊員がいるので写真がとれますが、
活動は一人なので英語で精いっぱいの私には、カメラを出す余裕もありません。。。
これは家の近くの小学校。
授業中ですね。相変わらずヤギやヒツジは元気に草を食べています。
f0204578_7183716.jpg


私の配属先ワ市教育事務所では60もの小学校を管轄しています。
私の要請は各小学校を巡回して算数指導を行うこと。
今日で15校になりました。
私の英語力を心配してカウンターパートさんは
「みづほ!低学年はまだ英語がきちんと話せない(というより私の英語じゃわからない?)。
ワレ語を使わなきゃならなくなるから、高学年で授業するほうがいいぞ。」
と、アドバイス(?)をしてくれました。
そんなわけで私はどの学校でも5年生で授業をしています。
また、私のバイクの運転技術も心配しているようで
「事務所から近い学校から始めよう!」
と、行きやすい学校を選んでくれ、しかもスーパーバイザーの同行付きです。
最近知ったのですが、こんなに協力隊員に親切な配属先は珍しいそうです。
それだけ私が頼りないのかもしれませんが、ワの人たちは本当に優しいんです!
日本でもガーナでも、私の同僚はいい人ばかりです。
私は本当にこういう出会いの運がいい。
この人はカウンターパートです。
f0204578_720179.jpg

そして子どもたちと授業風景。
f0204578_7213626.jpg

f0204578_723637.jpg

教室だって教科書だって日本と違うのは当たり前。
教え方だって全然違う。正直、どっちがいいなんて分かりません。
ガーナの先生たちの中にも熱心な人はいて、私自身の勉強にもなります。
私が伝えられることってなんだろう?
日本での経験はもちろん生かしたいけど、押しつけたくはない。
ガーナの学校っていいなぁと思うことも多い。
お互い影響し合っていい授業ができるようになりたいなぁと思います。
子どもたちの元気のよさは日本もガーナも全く一緒。
最初は恥ずかしがって近寄ってこないけど、帰るころには遠慮なく触ってきたり、バイクに乗ってきたり調子にのります。
にくい時はにくい!かわいい時はとてもかわいい!!
日本と全く同じです。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2009-11-20 07:24

ハッピーサラ!

今日もだいぶ前のことを紹介します。
「ハッピーサラ!」は、ラマダン明けのあいさつです。
私にとって貴重な体験でした。
私の住んでいるアッパーウェスト州は、イスラム教を信仰している人がたくさんいます。
今年の8月から9月はラマダンがありました。
残念ながら私の英語のレベルが低いので詳しいことはよくわからなかったのですが、
朝5時~夕方6時までは水さえも口にしません。
雨期とはいえ、とても暑いです。
水も飲まず、生活するというのは大変だと思います。
だから夕方くらいになると、みなさん元気がないように感じました。
ラマダンの終わりは月の満ち欠けで決まるとか・・・?(すみません英語の説明がわからず・・・)
とにかく9月21日にラマダンの終わりました。
私はホストファミリーに招かれ、一緒にお祈りにいきました。
この日はみんなおしゃれをしています。
町中のムスリムの人たちが素敵な衣装を着ていました。
f0204578_6362844.jpg

着いたところは学校の校庭。確かここはイスラム系の学校。
すでにみなさん座ってお祈りが始まるのを待っています。
f0204578_633384.jpg

男性は前の方で、女性はその後ろに座っています。
300人くらいはいたでしょうか。
みんなが一斉に立ったり座ったり、頭を下げたりする光景は迫力です。
私はホストマザーとグランマの間で、見よう見まねでお祈りしました。
言葉はアラビア語で全くわからなかったけど、お祈りを一緒にしてなんだか幸せな気分になりました。
宗教のことは恥ずかしいくらい無知な私は、今まで「イスラム教ってこわいな~」なんて思っていたけど、
ガーナのムスリムの人たちは「みづほ!一緒に祈ろう!」と明るく誘ってくれ、
かといって、仏教を悪く言うことは全くありません。もちろん他の宗教も。
職場でも、何回もお祈りをするガーナ人を見て、
ちょっとうらやましというか素敵だな~と思うことがよくあります。
改宗はしませんが、来年はラマダンにも挑戦してみようかな~とちょっとだけ思っております。
食べることが大好きな私には無理でしょうが。。。
f0204578_652040.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2009-11-16 06:59

ご心配おかけしました!

おひさしぶりです。
8月末に4年愛用していたパソコンが悲鳴をあげ、
この2カ月ちょっとの間、パソコンなしの生活をしていました。
運よく任地にJICAの専門家の方がいて、10月の一時帰国で
NEWパソコンを運んでいただきました。
ありがとうございます。
家族にも感謝です!

ワでの生活も3カ月が過ぎました。
今まで紹介できなかったことを少しずつ紹介したいと思います。
ただし、ネット環境があまり良くないので、
頻繁にはできませんができる限り頑張ります!

今から約2カ月前の9月15日。
新学期が始まりました。
GES(Ghana Education Service)では、手分けして小学校を訪問します。
私はGESのスタッフと一緒に
CHARIAとZINGUという二つの村に行き
4つの小学校を訪問しました。
最初の小学校はまだ校長先生と子どもが数名いただけで
先生たちもいませんでした。
「じゃ、あとまわし!次へ行くぞ。」
と言われ、次の学校へ。。。
次の学校では子どもたちが一生懸命に草刈りをしています。
ガーナでは新学期最初の1週間は、草刈りや大掃除に追われるようです。
雨期で伸びた草はすごいですからね。。。
1年生だけ集めて整列!!!
f0204578_728359.jpg

入学式???なんですかね。
f0204578_7391668.jpg

「My First Day at School」というサンバイザーをつけて
とっても若い校長先生があいさつした後、
GESから1年生にお菓子とジュースが配られました。
それにしても、1年生が立派にならんでいることにびっくり。
泣いている子なんて1人もいません。
初日から1人で学校に登校できるなんてすばらしいです。
日本の小学生よ、たくましく生きてください。。。

途中、大雨も降りましたが、何とか4校訪問できました。
まだ、児童も先生も集まりきれていないということで、
授業はまだまだ始まらないようです。
日本だったら職員会議の毎日でしょうが・・・。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2009-11-04 07:42