青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

カテゴリ:未分類( 101 )

長いお休みが終わり、いよいよ明日から新学期。
「去年、初日は4つの学校を訪問して、1年生の入学をお祝いしたな~」と
思い出し、今年はどこの学校に行けるのかな?とスーパーバイザーに聞いたら、
「ミヅホ、学校は来週の火曜からになったんだよ。」
と、あっさり言われてしまった。
「えぇぇ?!!なんで?」
思わず日本語で叫んでしまった。でも、伝わった。
「国勢調査中だから」
「え?」
私の日本語は通じたのに、私が英語を理解できない!
辞書を出して新しい英単語を覚えました。国勢調査・・・
とにかく学校はまだ始まらない。。。
予定が土壇場で変わることはガーナではよくあること。
私は語学力の問題でそういうアンテナも低く、話題に乗り遅れてしまう。

そんなわけで(?)今日は違うボランティアしようとオフィスの裏へ・・・
今、オフィスの裏にはこんな山があります。
f0204578_6142479.jpg

2人の大工さんが子どもたちのために机と椅子を作っています。
私の巡回している学校の中にも机が足りていない教室があるので、とてもうれしいことです。
f0204578_6191278.jpg

たった2人の大工さんで、なんと2000セット作るのだそうです。
間に合うのか?と心配しているのは私だけ??始業式が延びてよかった。。。
ちょっとお手伝いできないかとうろうろしていたら、大工さんが声をかけてきました。
大工さんは英語はあまり話せないようで、しかもワの人ではないのでワレ語も話しません。
それでも私の「手伝いたい」という気持ちは伝わったようで、
ハンマーを貸してくれ、私が打ちやすいように釘を次々とさして
「ここを打て」「もっと強く」と身振り手振りで指導してくれました。
「この机をあそこに並べろ」と、声には出さずどんどん私を使います。
雨期とはいえ、太陽の下での作業はやはりきつい!
f0204578_6333425.jpg

帰るときに「明日も来いよ!」と言われたような気がする・・・。
はい、来ますよ。学校がないもの・・・。

大工さん、ワでヤギを買ったようで、毎日オフィスに連れてきます。
ヤギはワレ語では「ブオ」といいます。
でも、大工さんが使う言語(ガーナの大部分の人が使う言語)では
「アポンチン」っていうそうです。
f0204578_638821.jpg

アポンチンかわいいねぇ
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-09-14 06:43

ペッパガへ

もう一人、遅れて同期隊員がWaに来ました。
今日は3人で、Waの自慢の絶景スポット「ペッパガ」へ行きました。
私はもうこれで5回目かな?
すぐ登れる岩山で、何度来ても気持ちのいい場所です。
はりきって登る私。
f0204578_21253979.jpg

相変わらず素敵な地平線。
f0204578_21272340.jpg

きれいな夕日に背を向け、水たまりのオタマジャクシに夢中の友達。
f0204578_21295574.jpg

いつ見てもWaの夕日はきれいです。
f0204578_21313491.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-09-05 21:32

学校のない村で②

南の地域に住む同期隊員がWAに来てくれました。
彼女は私と同じ小学校教諭の隊員で、
訓練所でもずっと同じクラスだった仲良しさんです。
今日は一緒に村に行きました。

活動で理科を教えている彼女は、自作のエアバルーンとペットボトルを
持ってきて、子どもたちに実験を見せてくれました。

まずはエアバルーン。
ロウソクに火をつけます。風が吹くのでみんなで壁を作って点火。
f0204578_20514496.jpg

袋の中の空気の温かさを恐る恐る確認しています。
f0204578_2054449.jpg

先週私と勉強した「20までのカウント」をしたあと、
ふわりとバルーンは浮かんでいました。子どもたちも大喜び。

そして、ペットボトルロケット。
飛ぶ勢いにびっくりして泣き出す子もいたけど、
ロケットが遠くまで飛んだときは、
子どもも大人も大歓声!
f0204578_20585321.jpg


最後に、以前この村に学校を作ろうして建てかけた建物が大雨で壊れ、
そのままになっていると聞いたので見せてもらいました。
f0204578_2105070.jpg

教室にしてはちょっと小さいような気もするけど、
なんとかもう一度建てられないかな~。
こんなに子どもたちがいるんだから。
f0204578_2131164.jpg


もうすぐ新学期が始まり、また学校の巡回をするようになるけれど、
この村も時々、来るようにしようと考えています。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-09-02 20:25

学校のない村で

ガーナの小学校は9月半ばから始まるので今はお休みです。
そんなわけで学校には誰もいません。
私の巡回活動もお休みです。
報告会や隊員総会も終わり、
さて何をしよう?と思っていたところです。
同居人の隊員は、村落開発普及員で村を巡回しています。
彼女の訪れる村の一つに学校のない村があります。
子どもたちはいっぱいいるけれど、
一番近くの学校でもかなりの距離があり、通えないそうです。
英語を学ぶ機会がないので、大人でもほとんどの人が英語を話しません。
彼女はそこで、収入向上の指導をしながら
子どもたちに英語を教えています。
学校がお休みの今なら私にも何かできないかと同行させてもらいました。
予想はしていたけれど、びっくりする悪路。
雨期のため、道が・・・。
f0204578_190756.jpg

なんとか村に到着すると、たくさんの子どもたちが待っていました。
今日はお絵かきをします。
f0204578_191954.jpg

日本から持ってきたクレヨンを貸し出しました。
好きな色を使わせてあげたいけど、全然数が足りませんでした。
f0204578_1921858.jpg

絵の指導まではいかないけれど、みんな楽しんで絵を描いていました。
f0204578_193112.jpg


2回目の訪問。
今日は、私が中心になって「数」の勉強をします。
集めていたチーズの箱で作った特大おはじきを使って、
1~20を英語で数えられるようになるのが目標です。
f0204578_1943725.jpg

シートが黒板。声に出して数えよう。
f0204578_1955225.jpg

子どもたちの年齢差もあり、数えられる子とまだ練習が必要な子が明らかだったけど、
私のつたない英語&ワレ語でも、なんとか授業のように見えたようです。

なんとかこの村に学校が作れないかな。。。
教育事務所に相談してみようと思います。

そして、この村で見たカシューナッツの実。初めて見ました。おもしろい実のつき方。
f0204578_19828.jpg

とったどーーー!
f0204578_197574.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-08-28 08:24

私の夏休み②

友人が2人ガーナに来てくれました。
空港までお迎えに行くと飛行機が遅れ到着はなんと午前1時!
あらかじめタクシーを交渉しておいてよかった。。。

この2人、とっても元気。
他の隊員がびっくりするくらい元気。
よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ!
教師の鏡ですね(^◇^)

私自身もガーナ国内旅行をしていないので、
11日間、一緒に楽しみました。

小学校の訪問。

カカオファーム。

ビーズ市場。

ジャンべ(太鼓)屋さん。
f0204578_7331298.jpg


ケープコースト城。

カクムナショナルパークのつり橋。
f0204578_7352669.jpg

海!
f0204578_742186.jpg


野口英世記念館。
f0204578_748652.jpg


もちろん私の任地ワ。
おみやげいっぱいで大興奮の私と同居人。
f0204578_745949.jpg


職場に行って紹介したり、オススメのガーナ食を食べたり、丘に登ったり、
いろんなことをして楽しかった~。
おみやげもいっぱい買った友達は最後まで大騒ぎだったけど、
来てくれて本当にうれしかった。
元気になりました。ありがとう!!
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-08-07 07:23

私の夏休み①

アクラで汽車に乗りました。
隊員のドミトリー前に線路があります。
朝と夕方に汽笛が聞こえ、近くに停車します。
ホームはありませんが、駅になっているようです。
f0204578_704194.jpg

朝6時45分。やってきた汽車にびっくり!
f0204578_714391.jpg

よじのぼっての乗車でした。
ドアずっと開きっぱなし。
景色が見たくてドアのそばにいたら、一緒に乗っていたガーナ人に
「女の子がそんなところに立って落ちたら大変だから奥に行きなさい。」
と、注意されてしまいました。親切ですね。
中は普通の電車です。
写真を嫌がる人もいるので、みんなが降りた後の汽車の中です。
f0204578_755979.jpg

そして車窓からはいろんな景色が・・・。
f0204578_772570.jpg

f0204578_782139.jpg

f0204578_79815.jpg

f0204578_79402.jpg

約30分で終点。料金は50ペセワ(約30円)。
アクラ駅につきました。
f0204578_7115430.jpg

ここは大きなマーケットがあるので、そこで朝ご飯を食べました。

じつは汽車が気に入り、翌日は夕方6時20分の汽車に乗りました。
朝とは逆方向に行きます。どこにいくかよく分からないけど、乗っちゃいました。
汽車の中は電気がないので真っ暗。
ガーナ人の顔が見えない。
こわくて写真も撮れませんでした。
1時間くらい乗って終点。
これも50ペセワ(約30円)
テマという町です。おいしい韓国料理店あり、豪華に食べちゃいました。
帰りの汽車はないのでタクシーなんと19セディ(約1200円)!!
楽しい汽車の旅でした。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-08-01 06:53

Mid Term Presentation

ガーナでの活動期間も1年が過ぎました。
この時期に私たちJOCVは首都アクラのJICA事務所へ行き、
1年報告会というものを行わなければなりません。
これまでの活動を振り返り、残りの任期に生かすことが目的です。
この活動報告は、調整員だけでなく事務所で働くガーナ人も聞きます。
したがって、英語で発表しなければなりません。
しかも私はなぜかトップバッター・・・。
このことを配属先の同僚たちに話したら、みんな大爆笑!
「Hahaha--!! Big problem、Mizuho!!」
はい、そのとおり。
英語が苦手なのは事実だから仕方ない。
とりあえず準備を早めに始めました。
発表したいことを日本語で書いたら英語に直す。
そして同じ事務所で働く現地語の先生に頼んで、私のスピーチを直してもらった。
そしてしゃべる練習、練習、練習・・・
ちゃんと私の英語が通じるかどうか、事務所でいろんな部屋を回り発表を聞いてもらいました。
語学の先生、スーパーバイザー、ホストマザー、ダイレクター、会計さんなどなど・・・。
たくさんの人に練習につき合ってもらいました。
私が感想を聞くと、さすがここは教育事務所。みんな褒めてくれます。
お世辞とは分かっていても頑張ろうという気にさせてくれます。ありがたいです。
そしてアクラでの本番。
f0204578_0283773.jpg

f0204578_0293953.jpg

あんなに練習したのに、緊張で原稿から目を離すことができませんでした。
それでもなんとか終了。
心配して電話やメールをくれた同僚にも無事終了(?)の報告ができました。

英語でのプレゼンは大変だったけど、
練習しながら配属先に活動の報告ができたのはよかったと思います。
なんだかんだといって、私のことを心配してくれ助けてくれる配属先に感謝です。
報告会にあたって、配属先のいろんな人との会話が増え、また少し近づけたように感じました。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-07-25 00:09

村の小学校へ

先週は久しぶりに風邪をひき、
2日も学校を休んでしまった。
夜が涼しいから、寝冷えしたのかな?
今週は予備日をとっておいたから、
休んだ学校も訪問できて、
ついでにちょっと町から離れた村の学校も紹介してもらった。
町の中心からラフロードを15Kmほど。
Kadoliという村。
学校の周りは緑しかないというすばらしいロケーション。
とっても静かでした。子どもと先生の声しか聞こえない。
f0204578_55847.jpg

この校舎は昨年できたばかり。
教室が3つしかないので、1・2年、3・4年、5・6年の複式(?)です。
村の学校だし複式だし、分校を想像しながら1・2年の教室に入ってびっくり。。。
f0204578_621349.jpg

今までで1番多い人数かも・・・っていうか絶対小学生じゃない小さい子もいるゾ。
当然英語は全然通じないので、担任の先生に通訳してもらいながらの授業だったけど、
小さい子には難しかったのか、計算ゲームも盛り上がらず・・・。
というか、外国人がいきなり来てびっくりしてしまったようです。
そのあとの3・4年生は普通の人数で、ほっとした。
f0204578_6111395.jpg

しかも教室の壁に学習掲示がある。すごい!内容はちょっとレベル高すぎだったけど。
かけ算九九のゲームは、まあまあの盛り上がりでした。
そしてこれは給食のおばちゃん。
f0204578_616211.jpg

みんな食器を持参してくるんですね。自分のが分からなくなったりしないのだろうか?
f0204578_620157.jpg


授業のあと、牛乳売りのおばちゃんが学校に来た。
牛乳大好きなんだけど、さすがに手が出せなかった。
かわりに前回問題なかったので、井戸水を1杯いただきました。
お腹、まったく問題なしです(^◇^)!

町から離れたまさに森の中で、こんなにたくさんの子どもたちが
学校に通っていることを初めて知り、感動ました。
次に訪問するときは、もっと教材研究をして
子どもたちが楽しんで学べる授業をしたいと思います。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-07-16 02:58

紫チン

サッカー、ガーナ負けちゃいました。残念です。
でも、なんとなくモヤモヤの残る試合でした。
私がオフィスでブーブー言っていると、
同僚のガーナ人はがっかりしながらも
「仕方ない、これがルールだ。
 みづほ、言っても仕方のないことだから諦めろ。」
と励ますつもりが、逆に諭されてしまいました。
でもベスト8ってすばらしい結果だと思いますよ。
もうちょっと楽しみたかったけれどね。

ところで、じつは先週転びましていろいろすりむきました。
ひじのかさぶたがいい感じだったのですが、
いつの間にかオフィスで剥いてしまったようで、
血が出てくると、優しいオフィサーが薬つけてくれました。
「Gentian Violet」っていうらしいです。
赤チン?いや紫チンですね。
同期隊員によると、日本の消毒よりきれいに治るらしいです。
でも、この色。ガーナ人なら目立たないけど、
私の肌の色では目立ってしまい、
みんなから「どうしたの??」と質問攻めに。
早く治るといいなあ。
f0204578_247699.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-07-03 02:20

教会デビュー

ガーナにはキリスト教を信仰している人がたくさんいます。
Waは、イスラム教信者が多くホストファミリーもムスリムなので、
キリスト教の行事に参加することが今まであまりありませんでした。
4月から同居している隊員に誘われ、日曜日に教会へ出かけてみました。
彼女の同僚がそこで歌を歌っているそうです。
f0204578_8343728.jpg

家の近くにこんな教会があったなんて知らなかった~。
中にはきれいな服を着たガーナ人クリスチャンでいっぱい。
教会には毎週、みんなおしゃれをして行くそうです。
素敵な歌も聞こえてきます。
f0204578_8362561.jpg

f0204578_8383192.jpg

私もホストマザーがくれた唯一のロングドレス(スカート写っていませんが・・・)で
一緒にお祈り(?)をしてきました。
f0204578_8452565.jpg

また行ってみたいです。今度は一緒に歌いたいな~。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-06-28 08:26