青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

カテゴリ:未分類( 101 )

Happy Christmas!

ガーナの暑~いクリスマスがやってきました。
今年は、同居のO隊員がクリスチャンで近所の教会の聖歌隊に入っているので、
クリスマスのミサを見に行きました。
日本でも行ったことのない初めてのクリスマスの教会です。
f0204578_6261359.jpg

現地語の聖歌隊と英語の聖歌隊がいて、彼女は英語の方に所属しています。
f0204578_6273921.jpg

知らない曲がほとんどだけど、時々聞いたことのある歌が聴けました。
現地語の方は意味は全く分かりませんが、ガーナの楽器ザイロフォンやジャンベの音色に合わせて歌う歌は、これまで聞いたことのある教会ソングとは違い、とても興味深いです。
他にも子どもたちによるキリスト誕生の寸劇(?)や歌に合わせて叫んだり、踊ったりするおばちゃんたちなどなど、楽しく見学させてもらいました。
f0204578_6311724.jpg

うれしかったことは、最後に「きよしこの夜」を英語で歌う聖歌隊の中に、O隊員とともに日本語で歌うガーナ人がいたこと。
この教会の中にいた3人の日本人のためのサプライズサービス(?)
O隊員が教えて、練習してくれていたようです。ちょっと感動しました。

ミサのあと、同じ教会にGESの人も来ていたので一緒に写真を撮ってもらいました。
f0204578_6301868.jpg

自慢のドレスが全身写ってなくて残念。子どもたちもかわいい服を着ていたんですよ。
f0204578_6292069.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-12-27 06:36

仕事納めはいつ・・・?

今週は毎日のように誰かに聞いている。「教育事務所はいつまで働くの?」
ある人は「29日までだよ。」ある人は「31日は半日で終わるよ。」「クリスマス休暇は27日までだよ」などなど言うことがみんなバラバラ・・・。
それでも誰も困っていないのが不思議。私は毎朝、みんながいるかドキドキしているのに。
クリスマスイブの今日は12時で終わり。でも結局半分くらいの人しか来ていないぞ!
そしてこの日の朝、また確認すると
「ミヅホ、次は29日に来るんだよ。28日は選挙だから誰も来ないからね。」
と話していたのに、11時ごろになって
「ミヅホ!さっきの間違いで、今日の午後から1月4日まで休みだって。次は5日だ。」
って。いつの間に貼られたのか掲示板に書いてあった。
f0204578_632956.jpg

この手書きがいいでしょ。
「ハッハッハ!ミヅホ、これがガーナだ。メリークリスマス!!バイバーイ」
と言いながら、12時前にムスリムのスーパーバイザーは帰って行きました。
やっぱりいいなぁ、ガーナ。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-12-24 06:05

お休みに入りました。

小学校が長期休暇に入りました。
ちょっと前まで教育事務所の掲示板に、
始まりが1週間遅れたので、終わりも1週間遅れると書いてあったのに、
最近なくなったな~と思っていたら、
今度は前の予定表がまた貼ってありました。
日本だったら授業日数とかで大騒ぎだろうな~。
いいな~ガーナ。

学校はないけれど、教育事務所は仕事をしているので、
私も毎日事務所へ行きます。
今日は、8人のスーパーバイザーが珍しく(初めて?)全員揃っていたので、
記念写真を撮りました。(1人違う人が入っちゃいました。。。)
f0204578_813242.jpg

この人たちには本当にお世話になっています。
いつもありがとう。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-12-20 07:59

よくある突然の予定変更

ワ市内中心にあるSt.Andrew's小学校に訪問をしました。
授業中であるはずなのに、子どもたちがたくさん外で遊んでいる・・・?
f0204578_6324311.jpg

嫌な予感をしながら
「今日はなにしているの?」と子どもたちに聞くと、
「今日はテストだよ。」
おとといの訪問予定確認のときは何も聞いてなかったし、
テストでなんでこんなに外に子どもがうろうろしているんだ???
よく意味がわからなかったので、すぐ校長室へ。
校長先生は不在。アシスタントの先生が
「やぁ、ミヅホ。今日はテストしているから授業はないよ。」
「え?でも子どもたちが外にいるよ?」と聞くと、
「1クラスに70人もいたらテストにならないから、順番を決めてテストしているんだ。外にいる子どもたちは順番待ちだよ。」
なるほど~、言われてみれば教室はいつもよりは少人数かな・・・。
f0204578_6385418.jpg

突然の予定変更はもう慣れっこ。
それでも手作り掲示物を渡すと先生たちはすぐに貼ろうとしてくれた。
でも「ちょっと待って~!!」と私。
「今、算数のテストしてるよね。この九九表は今貼ったらまずいでしょ。」
先生たちの苦笑い。全員のテストが終わってから貼ってもらうことにしました。
それにしても外で遊んでいる子どもたちをみると、とてもテスト待ちしているとは思えない様子。
私の姿を見て騒ぎになり、サッカーボール見せたら大騒ぎ!カメラ出したらさらに大大大騒ぎ。
f0204578_6433441.jpg

テストの邪魔になりそうだったので(すでに邪魔だった?)、早々にオフィスに帰りました。
滞在時間15分くらい。。。つまらない。
明日行く学校もテストかなー?
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-12-09 06:52
前にもブログで紹介しましたが、今学期の活動は授業よりも教材紹介がメインです。
とくに教室掲示に力を入れています。
とはいえ、できるだけ安くリサイクルで作成しているので見栄えはあまり良くないですが。。。
訪問する学校も少しずつ数が増えてきています。
f0204578_7493198.jpg

オフィスで教材を作っていると先生たちに「私の学校に来て!」とよく言われます。
ついついOKと言ってしまうので、どんどん増えて作るのに大忙しです。
でも先生たちが興味を持ってくれるのは、うれしいことです。
先日、初めて行った村の学校では、
教材を持っていったら子どもたちを集めて緊急集会になってしまった。
f0204578_7285773.jpg

とりあえず記念写真。
f0204578_7323313.jpg

先生たちと教室に貼ります。
f0204578_7355511.jpg

すぐに授業で掲示にある問題にとりかかる先生もいました。
f0204578_7375013.jpg

私に気を遣っているのかもしれませんが、授業で使ってもらえるのはうれしいです。
今学期もあと1カ月。
まだまだたくさん作る予定です。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-12-03 07:42

北へ

11月の最後の週末、1月に帰国する隊員の送別会ため、Lawraに行ってきました。Waからさらに北へ約80km。私にとってもこれが最後の北への旅かなと思い、観光をしながら出かけてみました。
現在、ガーナ北部は乾季でハマターンという北の砂漠からの風で涼しいけど埃っぽく、乾燥しています。草は枯れ、野焼きされています。すごい景色でした。
f0204578_6523420.jpg

この時期は、活動中も道の両脇が燃えている中、バイクで走ることもあります。
途中、Jirapaという町でマッシュルームロックと呼ばれる石を見に行きました。
キノコ型の岩ですね。
f0204578_6535835.jpg

ほかにもおもしろい岩がいくつかありました。
f0204578_6555013.jpg

私は怖くて登れなかった岩に同期隊員は平気で登っています。
f0204578_6563796.jpg

その近くで日本人が作ったという橋を見つけました。
乾季のため、橋の下に流れる水は見えませんでしたが、雨期にはきっととても有難い橋なんだろうと信じています。
f0204578_6575784.jpg

その橋の上で会った子どもがバオバブの実を持っていたので、初めて食べてみました。
f0204578_659680.jpg

良くいえば「ハイレモン」のような味。

送別会の翌日は,Lawraからさらに20km北のNandomという町まで行き、ダンス祭を見学しました。日差しが暑かったのでNandomのチーフのテントに入り込み、特等席で見学です。前のほうにいるのがチーフ。
f0204578_705595.jpg

そして相変わらずガーナのダンスは力強い。
f0204578_721430.jpg

f0204578_731072.jpg

1泊2日の楽しい北の旅になりました。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-11-29 06:36

制服贈呈セレモニー

今日はまた村の小学校Kadoli Primaryに来ています。
GESがこの学校の子どもたちにスクールユニフォームとノートの贈るセレモニーがあるということで、いつもバイクで通る悪路を今日はGESの車で楽ちん移動でした。
おなじみのスーパーバイザーMr.Seiduは朝6時から先生や子どもたちと一緒に準備していたそうです。
9時から始まる予定が私を含むGES関係者が到着したのは11時ちょっと前。。。
でも誰も文句を言いません。すごいな・・・。
それどころか集まっている保護者から拍手の歓迎を受け、
さらにお母さんたちが喜びの(?)ダンスを始めてしまった。
でも子どもたちは待ちくたびれてたかな。
f0204578_633241.jpg

ガーナテレビの取材も来ていました。
f0204578_6332757.jpg

教育長やチーフのスピーチのあと、いよいよ贈呈が始まりそうな時、
子どもたちのお礼のダンス披露がありました。
f0204578_683021.jpg

制服とノートの前でありがと~って踊っています、たぶん。
小学生とは信じられないような迫力でした。
f0204578_6103217.jpg

そしていよいよ贈呈。
誰が代表になるのかちょっと揉めて時間がかかったけど、なんとか贈呈。
f0204578_6131668.jpg

そして私も特別ゲストとして紹介され、お辞儀しただけでなぜか笑われた・・・。
どさくさにまぎれ、JICA&SONYのイベントでもらったサッカーボールをプレゼント。
受け取っているのは校長先生です。
f0204578_618322.jpg

子どもより先生たちの方がボールに盛り上がっちゃって・・・
f0204578_6194487.jpg

最後に新品の制服を着た子どもたちとボールの写真。
f0204578_6213648.jpg

笑ってほしかったけど、緊張と暑さで疲れきってますね(T_T)Sorry
でも、これからはみんなが同じ制服を来て勉強できます。
ガーナの学校では制服着用が普通なのでよかったです。
ボールも体育の授業や休み時間に子どもたちが使ってくれたらうれしいです。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-11-25 06:24

バルカ デ サラ

今年もイスラム教の行事サラ(犠牲祭)に参加しました。ホストファミリーがムスリムのため、一緒にモスクにお祈りにいきます。
 前日、ホストファミリーのおうちを訪れ、立派な羊1頭を洗うお手伝いをしました。生きている羊を洗濯洗剤で洗う・・・ウール100%。せめてアク○ンやエ○―ルで洗いたかった・・・。そしてその羊さん、翌日の朝にはもういらっしゃいませんでした。犠牲祭のため、至る所で羊さんたちがお亡くなりになっています。最初は衝撃的でしたが、ガーナの人たちは内臓も頭も無駄にせず食すので羊さんたちも報われると思います。
 さて、私にとってガーナでの最後のイスラムのお祭りなので、今回はこの日のために作ったムスリム服に白いベールを身につけてモスクに向かいました。私のお祈りは相変わらず見よう見まねですが、落ち着いたすがすがしい気分になります。
ホストファミリ―と
f0204578_0524397.jpg

いつも怒られてばかりのシェイダも今日はかわいい(^。^)
f0204578_0544457.jpg

お祈りのあと訪れた友達ユシフと
f0204578_056987.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-11-17 00:47

視察の旅

母、叔母、従兄がガーナに来てくれました。
ドバイ経由の長旅の翌日、首都アクラから2日かけて私の任地ワまでの移動。
きつかったと思います。
それでも母は楽しそうでした。
小学校訪問。
f0204578_113432.jpg

子どもたちと歌を歌ったり、ゲームをしたりして1時間楽しみました。
ついでに幼稚園も訪問。国家を元気に歌う子どもたちがかわいかった~。
このかわいさには母も大大大喜び。
f0204578_1151999.jpg

そして、ワから車で15分ほどのところにあるオンボ山。
私も初めて訪れました。頂上でガーナ人と大はしゃぎ。
f0204578_1174443.jpg

そして私のガーナの家族のおうちで、ガーナ食フフを楽しみました。
f0204578_119117.jpg

そのほかにも西アフリカ最古のモスク見学やアフリカ象を見るサファリツアー、
マーケットでの買い物などなどハードスケジュールでしたが、
母は1度も体調を崩さず、とても元気。
同期隊員には、
「こないだの友達もそうだったけど、みづほちゃんの周りは丈夫な人ばかりだね~」
と褒められました(^^ゞ

家族とガーナを旅行して、景色や人の様子など今まで気にならなかったことに気づかされ、
残りのガーナ生活をもっと楽しめそうな気がします。
元気の源(日本食)も運んでもらい、おいしく過ごせそうです。
感謝感謝です。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-11-12 01:26

お昼休みのできごと

午前中は学校訪問、午後はオフィスで教材づくりの毎日。
その合間のお昼休み。オフィスで教材を広げていると、
おじさん2人(同僚です)が、私の作った教材を見ながら討論を始めました。
その教材は、日本の教科書によく載っている計算迷路で、
計算の答えが次の問題の最初の数になっているというもの。
まずガーナでは「迷路(Maze)」があまり一般的ではなく、
その説明から始めたのですが、私が
「迷路って日本語で説明するとなんて言えばいいんだろ?それを英語にスルニハ・・・?」
なんて考えているうちに、2人は辞書で調べ始めました。あわてて私も調べます。
「なるほど、ゴールにたどり着いたら子どもたちはハッピーになるね」
「でも間違えたことに気づかないで、進んでしまう子もいるかもね」
「1つ間違えたら、全部の計算を回れなくなる。だからおかしいことに気づくだろう」
「同じところをまわったりするかも」
などなど、この教材のいいところ悪いところについて話していました。
f0204578_4595742.jpg

「日本の教科書にはこんなゲームがたくさん載っているのかい?子どもが楽しく勉強できるね」
「ガーナの教科書にはないから、ミヅホが作っているものを先生たちに教えてやってくれ」
確かに、今は私が作って学校にあげているけど、私が帰国した後は先生たちが作るかどうかは今の状態では期待できない。
「ダイレクターに言って、先生たちを集めて講習会をしたらどうだ?」と、うれしい提案が。
もともと私の活動計画に教材づくりの学習会を開くことは入っていましたが、
自分の語学力に自信がなかったので諦めていました。
でも、GESの協力があればできるかもしれません。ちょっと考えてみようと思います。
活動も残り5カ月切りました。やれるだけ挑戦してみなくては・・・。

来週は「視察の旅」で母がガーナに来ます。
オフィスの人たちもすごく楽しみにしています。
そんなわけで、母のお迎えに明日アクラへ行きます。
またバスの旅です。今回は初めて「夜行バス」に乗ります。
どうか故障せず、スムーズにアクラに着きますように!!!!
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-10-30 05:15