青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

カテゴリ:未分類( 101 )

帰国

3月21日、日本に帰国しました。
任地ワを離れる2日前、日本での大地震のニュースを聞きました。
ガーナでも大きく取り上げていました。
道で会うガーナの人たちに励ましの言葉をたくさんいただきました。
一緒に帰国する同期隊員の中にも被災地出身の方がいて、
なかなか連絡がとれず本当に気が気でない帰国プログラムでした。
彼女、発生から2週間経ってやっと家族に会え
今は避難所となっている所属校で働いています。
本当に早い復興を祈るばかりです。

任地ワの最後の夜は、ホストファミリーの家で過ごしました。
ささやかなパーティをと、ホストマザーはライス&シチューを作ってくれました。
f0204578_2334324.jpg


本当にこの家族にはお世話になりっぱなしでした。
離れてしまうけれど、これからもずっと家族です。
f0204578_2335518.jpg

BAREKA PAPAPAー!!
[PR]
by miduhyo0711wa | 2011-03-27 23:36
ガーナ生活最後の1カ月はとても慌ただしく、ブログほったらかしですみません。
私の最後の活動を紹介します。

以前からストロー立体モデルの作り方を教えてほしいという要望があり、
ワークショップを行うことになりました。
英語が心配だったのですが、おなじみスーパーバイザーたちの協力もあり、
全サーキット(8か所)で行うことができました。
f0204578_2259408.jpg
f0204578_230660.jpg

8日間の忙しいスケジュールでしたが、とても充実した毎日でした。
先生たちは慣れないハサミの細かい作業によく集中していたと思います。
f0204578_2323486.jpg
f0204578_2325121.jpg

この期間中、残念ながら先生たちのストライキがあり
先生たちが4人しか来ない日もありましたが、
全部で84名の参加した先生たちは全員ストローモデルを作り、
それぞれの学校へ持ち帰りました。
f0204578_2351723.jpg
f0204578_2353664.jpg

この先、先生たちが学校の授業で活用してくれることを祈っています。

私の活動はここで終わり。
いよいよ帰国になります。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2011-03-11 22:53

Konjiehe小学校へ

村の学校に行くのがとても楽しい。
活動ももうすぐ終わりだけれど、
新しい村の学校をスーパーバイザーに紹介してもらいました。
来週5・6年生で授業をします。今日はあいさつだけ。

これはKG(幼稚園)、ABCDの書き方の練習をしています。
f0204578_710495.jpg


5年生の教室は外にあり、壁も屋根も手作りです。
今日は担任の先生が急用でお休みでした。
f0204578_7124245.jpg


これは6年生。理科の授業中ですね。実験はしていません。
f0204578_7135995.jpg


外観はこんな感じ。5年生の教室手前の木の下でKGの子たちが給食を食べ始めました。
f0204578_77528.jpg

今日のメニューは・・・バンクー
f0204578_7171248.jpg

私もバンクー大好きです。
f0204578_7185115.jpg

この食べっぷり。まさにガーナ!
f0204578_7205939.jpg

どこの国でもやっぱり給食って楽しい時間だな~。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2011-02-18 06:36

SANCHIGA小学校&幼稚園

学校のない村サンチガにとうとう学校ができました!!!
f0204578_617044.jpg

村人が力を合わせて作った校舎です。
手作り感たっぷり(^-^)特に屋根!
f0204578_6322751.jpg

もちろん1つしかない教室には、1年生と幼稚園生が一緒に学んでいます。
今まで学校がなかったから、子どもたちはアルファベットや数字を正しく読んだり書いたりできません。
この日、オスマン校長先生は一人一人がきちんと読めるように丁寧に教えていました。
f0204578_6351154.jpg

この黒板も村人がお金を出し合って買ったそうです。(30セディ=約1800円)
実はまだ校長先生しか決まっていません。
オスマン先生は、この間までタウンにある中学校で数学を教えていました。
タウンから10kmほどあるこの村の学校を1人で運営しています。
明るく子どもたちからも好かれているのが分かります。

休み時間に、同期隊員と糸電話を作って遊びました。
大喜びで「グッドモーニング!」と、糸電話で挨拶の練習をしました。
f0204578_6371661.jpg

f0204578_6384473.jpg

また、以前違う学校でやって楽しかった「風船バレー」にも挑戦しました。
が、これはさすがにまだルールが難しかったのと、
風船を見て興奮した子どもたちの耳には、英語はまったく入らないようで、
とりあえず楽しく遊んでいたのでよしとしました(*^_^*)
f0204578_6413681.jpg

学校が始まったといっても問題は山積みです。
机・教科書・文房具もまだそろっていません。
先生も増やさなければなりません。
いくらいい校長先生でも一人で学校を運営するのは大変です。
f0204578_6434657.jpg

私は毎日GESでサンチガ小学校を話題に挙げ、
サポートしていくようにお願いしています。

小さいけれど教室があって、1人だけだけど素敵な先生がいて、
ちょっぴり感動の学校訪問でした。
これからきっともっといい学校になるはずです。
f0204578_6445941.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2011-02-17 06:45

Shape and Space

今学期は図形の授業を行なっています。
以前、他の隊員から教えてもらったストローの立体モデルを使って
子どもたちにグループ活動をさせてみました。
いろいろな立体の面・ちょう点・辺の数を数えます。
f0204578_892079.jpg

f0204578_8101991.jpg

やっぱり教材が目の前にあるっていうのは、いいですねぇ。
子どもたちの学習意欲が変わります。
f0204578_8113985.jpg


GESに戻ると、オフィスでスーパーバイザーの一人が教材づくりをしていました。
f0204578_825265.jpg

「ミヅホ!この表いいね。僕も作って自分の子どもにやらせてみるよ。」
と言って、私の作った図形の掲示物を写していました。
自分から教材を作る人をみると、とてもうれしいですね。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2011-02-10 08:42

チャリング村へ

「ミヅホのバイクでは絶対行けないよ。」
と、雨季にずっと言われていたチャリング村にやっと行ってきました。
そこにはGESから1番遠いと言われている学校があります。
GESの人たちもめったに行きません。
雨期は道が水没していて相当な覚悟を決めて行かないと行けないそうです。
「そんなところへ(運転の下手な)ミヅホを連れていくわけにいかない。」
と言われ、諦めていたのですが、
たまたまスーパーバイザー2人ともっと偉いおばちゃん2人(役職分からない)が
チャリングの学校に車で行くという話を聞き、
行きたい行きたーいと駄々をこね、
無理やり車に乗せてもらいました。

乾季なのでさすがに水没はしていませんが、道はガタガタ。
この道を先生たちは毎日バイクで通っているそうです。
ここは本当に州都なのか?と思わせる景色の中、
到着すると、そこには立派な学校がありました。
子どもたちもきちんと制服を着て、
英語で話しかけてきます。
f0204578_735166.jpg

こちらはKG(幼稚園)
f0204578_7374495.jpg

KGの子の中には、兄弟なのかこんな子もいました。
f0204578_7395951.jpg


そして今日はおまけでくっついてきた私は授業をするわけでもなく、
GESと先生たちとのミーティングに参加するわけでもなく、
学校のそばの岩山にお散歩に出かけました。
f0204578_745147.jpg

きれいなお花に夢中になっていると
「ミヅホ!迷子になるなよ!!」
と、スーパーバイザーが叫びます。
「OK,OK~」と軽く答えると心配になったのか
「だれかマダムミヅホを案内しなさい!」
と命令が下り、6年生の何人かがついてきてくれました。
子どもが私に引率です。
授業中ではないのか?とも思いましたが、
先生たちはミーティング中なので授業はしていないと思い、
気にしないことにしました(^^ゞ日本ではありえませんが・・・
f0204578_7485344.jpg

なかなか紳士的な子どもたちで私を安全に案内してくれました。
この子たちがいなかったら本当に帰ってこられなかったかも。。。
f0204578_7515098.jpg


今日は何もできなかったけど、今度は教材を準備して訪れたいです。
今なら私のバイクで行けるかどうかGESに相談してみます。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2011-02-05 07:21

日本からの配達?

GESで発見。
何かの配達に来た車。
f0204578_7182439.jpg

一人で大興奮でした。
日本からはるばるガーナのワまで来ちゃいましたね。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2011-02-01 07:08

ボーリングで数字の勉強

同期隊員Dちゃんと学校のない村サンチガに行ってきました。
今日はマーケットDAYで多くの大人はタウンへ行ってしまっていて、
村についてすぐは誰も集まっていませんでしたが、
私たちの姿が見えると少しずつ子どもたちが集まってきました。

まずはDちゃんが今日の日付の確認。
f0204578_6312854.jpg

毎日の生活で時計もカレンダーもほとんど見ることのない子どもたちに、
月・日・曜日を教えることは、簡単ではありません。

今日の勉強は数字を書く練習が目的。
でもまだ英語で10まで数えられない子もいます。
f0204578_6374886.jpg

1~10まで順番には言えるけど数字カードの順番を変えると混乱してしまい、
数字を読み間違えたり、ワレ語が混ざってしまったりしていました。

ちょっと慣れてきたところで、ペットボトルボーリング大会。
f0204578_6424337.jpg

f0204578_6442829.jpg

子どもたちは自分が倒したボトルの本数を数え、カードに書きます。
f0204578_645326.jpg

f0204578_6484213.jpg

普段、鉛筆なんて持つことのない子どもたちに、数字を一つ書かせるのも大変です。
f0204578_6504552.jpg

お手本を見ても同じ形にならなかったり、なぞり書きしてもなぞれなかったりします。
日本で教えた1年生の勉強の大切さを感じました。
それでも何とか書けると子どもたちはとてもうれしそうで、
自分の書いた数字を得意げに読み上げていました。

先日、教育事務所でサンチガに学校を作る準備が始まっていると聞きました。
私がガーナにいる間に、この子たちが毎日学べるようになってほしいです。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2011-01-23 06:57

ただいま

アクラから夜行バスで帰ってきました。
アクラ~ワの移動はこれが最後になります。
帰国引き上げまでの残りの日々は、ワでの生活をどっぷり楽しもうと思います。

アクラでは久しぶりに同期の隊員に会い、
任地では食べられない食事をしたり
f0204578_031356.jpg

買い物の交渉でガーナ人を困らせたり
f0204578_0322924.jpg

楽しく過ごすことできました。

編んでいた髪は、痛いのは一晩で治まりましたが、今度はかゆみが。。。
乾季とはいえ、アクラはワよりずっと湿気が多くじめじめしているので、
はえ際にあせもができてしまい、結局ほどくことに。編んで3日め。
「ここが頑張り時だ!3日めを乗り越えれば大丈夫!!」と励まされましたが、
根性無しの私はかゆみに耐えられず、ドミトリーにいた同期隊員に総出でほどいてもらいました。
f0204578_0341825.jpg

私の薄い髪、大勢でやっても1時間半はかかりました。
みなさん、ありがとう。
f0204578_035399.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2011-01-12 00:27
今年の年末年始は、同居隊員が次々と年越し国内旅行へ出かける中、
ひとりWaに残りました。
一緒にビーチへ旅行に行こうと誘ってくれた同期隊員もいました。
私としてはガーナのいろいろな場所に行きたいという気持ちもありますが、
ガーナでの生活も残りわずか。。。と思うと
任地にできるだけ長く居たいという思いの方が強く、
年末年始、ご機嫌で任地に引きこもっております。
特に正月だからといって何かあるわけでもなく、
いつも通りの生活を送っています。

元日の朝、家の門の前でヤギが生まれていました。
f0204578_6422635.jpg

まだよちよち歩きですごくかわいいです。
でも私のことがこわかったようで、
びっくりするようなでっかい声で鳴き続けてました。
ちょっと離れたところでお母さんヤギが私がいなくなるのを待っていました。

2日の朝、同居隊員が仕掛けたネズミ捕りにネズミがかかっていました。
よりよって私1人の時にかかるなんて・・・。
しかもネズミ生きてるし~。
f0204578_6432923.jpg

さて、このあと私はどうしたでしょう?

とにかく今年もよろしくお願いいたします!
今年こそみなさんにいい報告ができますように!!!
f0204578_6445791.jpg

写真のお兄さんは職場の人です。
髪編んだ帰りに、たまたま会ったので写真を撮りました(^^ゞ

4日間の一人暮らし終わり。
隊員総会&健康診断のため明日からアクラ行ってきま~す。
f0204578_6464252.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2011-01-03 06:48