「ほっ」と。キャンペーン

青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

ボーリングで数字の勉強

同期隊員Dちゃんと学校のない村サンチガに行ってきました。
今日はマーケットDAYで多くの大人はタウンへ行ってしまっていて、
村についてすぐは誰も集まっていませんでしたが、
私たちの姿が見えると少しずつ子どもたちが集まってきました。

まずはDちゃんが今日の日付の確認。
f0204578_6312854.jpg

毎日の生活で時計もカレンダーもほとんど見ることのない子どもたちに、
月・日・曜日を教えることは、簡単ではありません。

今日の勉強は数字を書く練習が目的。
でもまだ英語で10まで数えられない子もいます。
f0204578_6374886.jpg

1~10まで順番には言えるけど数字カードの順番を変えると混乱してしまい、
数字を読み間違えたり、ワレ語が混ざってしまったりしていました。

ちょっと慣れてきたところで、ペットボトルボーリング大会。
f0204578_6424337.jpg

f0204578_6442829.jpg

子どもたちは自分が倒したボトルの本数を数え、カードに書きます。
f0204578_645326.jpg

f0204578_6484213.jpg

普段、鉛筆なんて持つことのない子どもたちに、数字を一つ書かせるのも大変です。
f0204578_6504552.jpg

お手本を見ても同じ形にならなかったり、なぞり書きしてもなぞれなかったりします。
日本で教えた1年生の勉強の大切さを感じました。
それでも何とか書けると子どもたちはとてもうれしそうで、
自分の書いた数字を得意げに読み上げていました。

先日、教育事務所でサンチガに学校を作る準備が始まっていると聞きました。
私がガーナにいる間に、この子たちが毎日学べるようになってほしいです。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2011-01-23 06:57