青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

視察の旅

母、叔母、従兄がガーナに来てくれました。
ドバイ経由の長旅の翌日、首都アクラから2日かけて私の任地ワまでの移動。
きつかったと思います。
それでも母は楽しそうでした。
小学校訪問。
f0204578_113432.jpg

子どもたちと歌を歌ったり、ゲームをしたりして1時間楽しみました。
ついでに幼稚園も訪問。国家を元気に歌う子どもたちがかわいかった~。
このかわいさには母も大大大喜び。
f0204578_1151999.jpg

そして、ワから車で15分ほどのところにあるオンボ山。
私も初めて訪れました。頂上でガーナ人と大はしゃぎ。
f0204578_1174443.jpg

そして私のガーナの家族のおうちで、ガーナ食フフを楽しみました。
f0204578_119117.jpg

そのほかにも西アフリカ最古のモスク見学やアフリカ象を見るサファリツアー、
マーケットでの買い物などなどハードスケジュールでしたが、
母は1度も体調を崩さず、とても元気。
同期隊員には、
「こないだの友達もそうだったけど、みづほちゃんの周りは丈夫な人ばかりだね~」
と褒められました(^^ゞ

家族とガーナを旅行して、景色や人の様子など今まで気にならなかったことに気づかされ、
残りのガーナ生活をもっと楽しめそうな気がします。
元気の源(日本食)も運んでもらい、おいしく過ごせそうです。
感謝感謝です。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-11-12 01:26