青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

楽しい?バスの旅

北部隊員にとってバスという乗り物は必須です。
狭い座席に十何時間も乗ることにも慣れました。
Upper EastからWaまでのバスは朝6時に出る1本だけ。
朝5時にホテルを出て、ステーションへ行き、
前日に予約しておいたので、長い列に並ぶことなくチケットゲット。
今日はスムーズに帰れそうだと期待していました。
6時半、出発と同時に眠気がきて座席でぐっすり。
2時間後、急にバスが停まりました。
f0204578_8353378.jpg

「休憩か?早いなぁ」と起きてみると、なんとバスの故障だそうでみんなが降りはじめました。
「いつものことだ。すぐ直るだろう」と思って降りずにバスで寝ていたら、
出発地へ戻ろうとUターンをし始めました。
予想できましたが、Uターン中にバスが停まりました。
バスが道をとおせんぼ。車内の影は降り遅れた私の影です。
f0204578_8371311.jpg

でも全然車は来ないので、だれもあわてません。
結局、途中すれ違ったバスが代わりのバスとして来ることになりました。
でも2時間遠くのステーションから来るということは
最低4時間は待つということか・・・?。
8時半にバスが停まって、代わりのバスが来たのは午後1時半でした。
炎天下5時間。きつかった~。
みんな代わりのバスが来たときは、大喜びでした。荷物持って早く乗りこめ~って。
f0204578_839316.jpg

ラフロードの悪路を必死に耐えながら進み、
夕方5時ころだったかな?急にまたバスが停まりました。
「またか!」と思いましたが、今度は道に問題が・・・。
なぜか道に大きな穴が開いています。。。なぜ?
f0204578_840044.jpg

みんなに見守られながら進みます。
まずは前タイヤ。思わず「おお!」と声が上がります。
f0204578_8405931.jpg

そして後ろタイヤ。がんばれ~。
f0204578_8424231.jpg

なんとか通過!!みんなが拍手。そして早く乗りこめ~!!
f0204578_8433019.jpg

結局Waに到着したのは夜9時。
本当だったら6~7時間で着くはずなのに、倍もかかってしまいました。
まぁ、これもいい思い出。日本ではできない体験です。
でも「もう2度と乗りたくない!」っていつも思ってしまうんです。
乗らざるを得ないんですが。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-10-19 08:44