青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

明日から新学期!・・・のはずが?

長いお休みが終わり、いよいよ明日から新学期。
「去年、初日は4つの学校を訪問して、1年生の入学をお祝いしたな~」と
思い出し、今年はどこの学校に行けるのかな?とスーパーバイザーに聞いたら、
「ミヅホ、学校は来週の火曜からになったんだよ。」
と、あっさり言われてしまった。
「えぇぇ?!!なんで?」
思わず日本語で叫んでしまった。でも、伝わった。
「国勢調査中だから」
「え?」
私の日本語は通じたのに、私が英語を理解できない!
辞書を出して新しい英単語を覚えました。国勢調査・・・
とにかく学校はまだ始まらない。。。
予定が土壇場で変わることはガーナではよくあること。
私は語学力の問題でそういうアンテナも低く、話題に乗り遅れてしまう。

そんなわけで(?)今日は違うボランティアしようとオフィスの裏へ・・・
今、オフィスの裏にはこんな山があります。
f0204578_6142479.jpg

2人の大工さんが子どもたちのために机と椅子を作っています。
私の巡回している学校の中にも机が足りていない教室があるので、とてもうれしいことです。
f0204578_6191278.jpg

たった2人の大工さんで、なんと2000セット作るのだそうです。
間に合うのか?と心配しているのは私だけ??始業式が延びてよかった。。。
ちょっとお手伝いできないかとうろうろしていたら、大工さんが声をかけてきました。
大工さんは英語はあまり話せないようで、しかもワの人ではないのでワレ語も話しません。
それでも私の「手伝いたい」という気持ちは伝わったようで、
ハンマーを貸してくれ、私が打ちやすいように釘を次々とさして
「ここを打て」「もっと強く」と身振り手振りで指導してくれました。
「この机をあそこに並べろ」と、声には出さずどんどん私を使います。
雨期とはいえ、太陽の下での作業はやはりきつい!
f0204578_6333425.jpg

帰るときに「明日も来いよ!」と言われたような気がする・・・。
はい、来ますよ。学校がないもの・・・。

大工さん、ワでヤギを買ったようで、毎日オフィスに連れてきます。
ヤギはワレ語では「ブオ」といいます。
でも、大工さんが使う言語(ガーナの大部分の人が使う言語)では
「アポンチン」っていうそうです。
f0204578_638821.jpg

アポンチンかわいいねぇ
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-09-14 06:43