青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

学校のない村で②

南の地域に住む同期隊員がWAに来てくれました。
彼女は私と同じ小学校教諭の隊員で、
訓練所でもずっと同じクラスだった仲良しさんです。
今日は一緒に村に行きました。

活動で理科を教えている彼女は、自作のエアバルーンとペットボトルを
持ってきて、子どもたちに実験を見せてくれました。

まずはエアバルーン。
ロウソクに火をつけます。風が吹くのでみんなで壁を作って点火。
f0204578_20514496.jpg

袋の中の空気の温かさを恐る恐る確認しています。
f0204578_2054449.jpg

先週私と勉強した「20までのカウント」をしたあと、
ふわりとバルーンは浮かんでいました。子どもたちも大喜び。

そして、ペットボトルロケット。
飛ぶ勢いにびっくりして泣き出す子もいたけど、
ロケットが遠くまで飛んだときは、
子どもも大人も大歓声!
f0204578_20585321.jpg


最後に、以前この村に学校を作ろうして建てかけた建物が大雨で壊れ、
そのままになっていると聞いたので見せてもらいました。
f0204578_2105070.jpg

教室にしてはちょっと小さいような気もするけど、
なんとかもう一度建てられないかな~。
こんなに子どもたちがいるんだから。
f0204578_2131164.jpg


もうすぐ新学期が始まり、また学校の巡回をするようになるけれど、
この村も時々、来るようにしようと考えています。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-09-02 20:25