青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

学校のない村で

ガーナの小学校は9月半ばから始まるので今はお休みです。
そんなわけで学校には誰もいません。
私の巡回活動もお休みです。
報告会や隊員総会も終わり、
さて何をしよう?と思っていたところです。
同居人の隊員は、村落開発普及員で村を巡回しています。
彼女の訪れる村の一つに学校のない村があります。
子どもたちはいっぱいいるけれど、
一番近くの学校でもかなりの距離があり、通えないそうです。
英語を学ぶ機会がないので、大人でもほとんどの人が英語を話しません。
彼女はそこで、収入向上の指導をしながら
子どもたちに英語を教えています。
学校がお休みの今なら私にも何かできないかと同行させてもらいました。
予想はしていたけれど、びっくりする悪路。
雨期のため、道が・・・。
f0204578_190756.jpg

なんとか村に到着すると、たくさんの子どもたちが待っていました。
今日はお絵かきをします。
f0204578_191954.jpg

日本から持ってきたクレヨンを貸し出しました。
好きな色を使わせてあげたいけど、全然数が足りませんでした。
f0204578_1921858.jpg

絵の指導まではいかないけれど、みんな楽しんで絵を描いていました。
f0204578_193112.jpg


2回目の訪問。
今日は、私が中心になって「数」の勉強をします。
集めていたチーズの箱で作った特大おはじきを使って、
1~20を英語で数えられるようになるのが目標です。
f0204578_1943725.jpg

シートが黒板。声に出して数えよう。
f0204578_1955225.jpg

子どもたちの年齢差もあり、数えられる子とまだ練習が必要な子が明らかだったけど、
私のつたない英語&ワレ語でも、なんとか授業のように見えたようです。

なんとかこの村に学校が作れないかな。。。
教育事務所に相談してみようと思います。

そして、この村で見たカシューナッツの実。初めて見ました。おもしろい実のつき方。
f0204578_19828.jpg

とったどーーー!
f0204578_197574.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-08-28 08:24