青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

休み時間だぁ!

ガーナの小学校では日本の休み時間と同じように、
午前中に1回30分のブレイクタイムがあります。
カランカランと鐘がチャイムの代わりです。
子どもたちは元気に教室から飛び出していきます。
教室を出ればすぐ外だから、日本の時のように
「廊下を走らない!」とか「靴をちゃんと下駄箱に入れなさい!!」
なんて指導はいりません。
休み時間の細かい決まりなんてなさそうです。
みんなのびのびそれぞれの時間を過ごします。
ちょっと狭そうだけど、男の子たちは元気にサッカーをしていました。
日本と同じです。
f0204578_544568.jpg

石を使ったゲームをしている子もいます。
このゲーム、前にホストファミリーとやったけど、ルールが難しかった・・・。
f0204578_5471587.jpg

高学年のちょっと大人な男子は、カメラを向けると恥ずかしがっていました。
f0204578_5511729.jpg

そして日本との大きな違いはこの時間におやつが食べられるということ。
朝6時ころから学校へ来てお掃除をしている子どもたちの中には
ここで朝ご飯を食べる子もいます。もちろん先生も食べています。
f0204578_5555463.jpg

だからこの休み時間に合わせてお菓子やご飯を売りに来ます。
この日は気の強そうな女子のみなさんがよく食べていました(^◇^)
f0204578_632966.jpg

学校の休み時間に子どもたちが生き生きしているのは、日本もガーナも同じですね。
f0204578_6301558.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-06-22 06:15