青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

教材研究

これは1年生の「10の分割」の授業。
f0204578_2015181.jpg

前学期、2年生でこれを復習したら結構苦戦していたので、
「これは早いうちに身につけておかないと・・・」と思い、
今学期1年生で取り組んでいる。
4年前、日本で1年生を担任したとき「10の分割」の大切さを学んだ。
さて、ガーナでどうやって教えよう?と考えた時、
日本では自分がいかに学校の備品に頼っていたかがよく分かる。
日本てなんて物が豊富にあるんだろう?
おはじきの拡大教材の代わりには
マーケットで買った洗濯バサミを利用。
ちょっと小さいけれど、赤と青の色で見分けやすくしたつもり。
f0204578_2012211.jpg

黒板には同じ色で塗ったブロック図と数字。
当然、黒板に磁石は張りつかないし、セロテープもすぐはがれちゃうので、
模造紙の貼り付けにはアクラで買った粘着ゴムを使用。
70人ほどの大人数だけど、最後は数人ずつ前に呼んでゲーム形式に
どんどん答えさせていった。
f0204578_20183865.jpg

答えられる子にとっては楽しいゲームだけど、
まだ時間のかかる子にとってはちょっと苦痛だったかな???
先生も教材に興味を持ってくれた。
洗濯バサミはWaで手に入る。でも粘着ゴムは首都アクラでしか買えない・・・。
そんなわけで私は今、手作りできないか模索中です。
誰かそういうの得意な人、教えてください。
チューインガムから作れる??
よく日本の子がつくってた練り消しに粘着力UPできる???
メールお待ちしています!!
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-06-13 20:27