青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

JICA VSO

GESの人たちは、私のことを「JOCV」ではなく「JICAーVSO」と呼びます。
最初の頃は否定していたけれど、「JOCV」が定着しないので、まあいいかとあきらめています。
GESには、JOCV(私)だけでなくVSOというイギリスのボランティアも所属しています。
VSOは国籍を問わずに参加できるボランティア。
英語が話せればイギリス人でなくてもOKだそうです。
で、GESにはVSOが5人いてばりばり働いています。
英語が苦手な私はこの人たちと話をするのが1番の恐怖。。。
いつもついつい逃げ腰です。
でもフィリピン人のルビーは私が赴任する前からいて、
時々、気にかけてくれます。
同じアジア人のせいか、ちょっと安心できる存在です。
そんなルビーがワークショップをしながら村を回っているので、
学校がない日に見学させてもらいました。
f0204578_5265728.jpg

さすが・・・です。
村の人たちは英語を話さないので、GESの人がワレ語に通訳しています。
f0204578_5294237.jpg

私が英語で理解できたのはところどころだけど、
やっぱりいくら周りがいろいろ言っても、その村の人たちの心を動かさなければ変わらないという
ルビーの思いが伝わってきました。
すごいなぁと思う反面、私は一体何をしているんだろう?という気持ちになります。
比べても仕方のないことだけど、やっぱり落ち込みますよ~。

ガーナのために何かする前に私自身を何とかしなくては・・・です。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2010-04-21 05:50