青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

手巻きの日

12月5日
ガーナの食事も嫌いではないけれど、
やっぱり日本の食べ物が食べた~いと強く思う時があります。
そんな時はみんなで知恵をしぼってガーナでできる日本食の料理に挑戦します。
ワにはスーパーがありませんので、マーケットか小さな商店で手に入るもの、そして日本の家族からの救援物資(?)を使います。
昨日、前の隊員が残してくれた海苔があったので、ワハウスのみんなでなんと「手巻きずし」をしました。
具は・・・
太~いキュウリ。
白いけど卵焼き。
味がうすいけどウィンナー。
時々手に入るチーズ。
そして・・・日本からの差し入れの鮭缶!!
つけあわせにネギ・レタス。
f0204578_214589.jpg

お刺身や納豆はないけれど、立派なお寿司になりました。じゅうぶんです。
協力隊で生活していると、男性は痩せ女性は太ると言われていますが、
私ももれなく痩せる気配はありません。
どうしてもコロッケが食べたくてお肉を刻んでひき肉にしようとしたり、
パスタの麺で焼きそばを作ったり・・・など、食に関して努力をしちゃうんですよね。
日本人はこうやって(?)おいしいものをたくさん開発してきたんでしょうね。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2009-12-11 02:16