青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

ハッピーサラ!

今日もだいぶ前のことを紹介します。
「ハッピーサラ!」は、ラマダン明けのあいさつです。
私にとって貴重な体験でした。
私の住んでいるアッパーウェスト州は、イスラム教を信仰している人がたくさんいます。
今年の8月から9月はラマダンがありました。
残念ながら私の英語のレベルが低いので詳しいことはよくわからなかったのですが、
朝5時~夕方6時までは水さえも口にしません。
雨期とはいえ、とても暑いです。
水も飲まず、生活するというのは大変だと思います。
だから夕方くらいになると、みなさん元気がないように感じました。
ラマダンの終わりは月の満ち欠けで決まるとか・・・?(すみません英語の説明がわからず・・・)
とにかく9月21日にラマダンの終わりました。
私はホストファミリーに招かれ、一緒にお祈りにいきました。
この日はみんなおしゃれをしています。
町中のムスリムの人たちが素敵な衣装を着ていました。
f0204578_6362844.jpg

着いたところは学校の校庭。確かここはイスラム系の学校。
すでにみなさん座ってお祈りが始まるのを待っています。
f0204578_633384.jpg

男性は前の方で、女性はその後ろに座っています。
300人くらいはいたでしょうか。
みんなが一斉に立ったり座ったり、頭を下げたりする光景は迫力です。
私はホストマザーとグランマの間で、見よう見まねでお祈りしました。
言葉はアラビア語で全くわからなかったけど、お祈りを一緒にしてなんだか幸せな気分になりました。
宗教のことは恥ずかしいくらい無知な私は、今まで「イスラム教ってこわいな~」なんて思っていたけど、
ガーナのムスリムの人たちは「みづほ!一緒に祈ろう!」と明るく誘ってくれ、
かといって、仏教を悪く言うことは全くありません。もちろん他の宗教も。
職場でも、何回もお祈りをするガーナ人を見て、
ちょっとうらやましというか素敵だな~と思うことがよくあります。
改宗はしませんが、来年はラマダンにも挑戦してみようかな~とちょっとだけ思っております。
食べることが大好きな私には無理でしょうが。。。
f0204578_652040.jpg

[PR]
by miduhyo0711wa | 2009-11-16 06:59