青年海外協力隊としてガーナに上陸!


by miduhyo0711wa

ご心配おかけしました!

おひさしぶりです。
8月末に4年愛用していたパソコンが悲鳴をあげ、
この2カ月ちょっとの間、パソコンなしの生活をしていました。
運よく任地にJICAの専門家の方がいて、10月の一時帰国で
NEWパソコンを運んでいただきました。
ありがとうございます。
家族にも感謝です!

ワでの生活も3カ月が過ぎました。
今まで紹介できなかったことを少しずつ紹介したいと思います。
ただし、ネット環境があまり良くないので、
頻繁にはできませんができる限り頑張ります!

今から約2カ月前の9月15日。
新学期が始まりました。
GES(Ghana Education Service)では、手分けして小学校を訪問します。
私はGESのスタッフと一緒に
CHARIAとZINGUという二つの村に行き
4つの小学校を訪問しました。
最初の小学校はまだ校長先生と子どもが数名いただけで
先生たちもいませんでした。
「じゃ、あとまわし!次へ行くぞ。」
と言われ、次の学校へ。。。
次の学校では子どもたちが一生懸命に草刈りをしています。
ガーナでは新学期最初の1週間は、草刈りや大掃除に追われるようです。
雨期で伸びた草はすごいですからね。。。
1年生だけ集めて整列!!!
f0204578_728359.jpg

入学式???なんですかね。
f0204578_7391668.jpg

「My First Day at School」というサンバイザーをつけて
とっても若い校長先生があいさつした後、
GESから1年生にお菓子とジュースが配られました。
それにしても、1年生が立派にならんでいることにびっくり。
泣いている子なんて1人もいません。
初日から1人で学校に登校できるなんてすばらしいです。
日本の小学生よ、たくましく生きてください。。。

途中、大雨も降りましたが、何とか4校訪問できました。
まだ、児童も先生も集まりきれていないということで、
授業はまだまだ始まらないようです。
日本だったら職員会議の毎日でしょうが・・・。
[PR]
by miduhyo0711wa | 2009-11-04 07:42